京都行くなら着物を着よう!

可愛らしい女性

京都に行くなら着物を着ましょう。友達と遊びにでも、恋人とデートに行くにしてもこれは間違いないです。まず、普段来ているものと違うものを着ることにより簡単に非日常感を味わうことができ、「旅行に来ているんだ」と強く実感することができます。また、京都の町並みは企業の看板の色を変えさせてまで“和”を意識した景観になっていますから、着物がより栄えます。景観以外にも、例えばふらっと寄った喫茶店で食べる和菓子にも当然着物は合います。
なのでスマホ等で自撮りなどした時に、普段着と着物とでは見え方が全く違います。「でも着物って高いし、春夏だと暑くて旅行どころではないのでは?」と思う方が多いと思います。そこで利用していただきたいのが、“着物レンタル”です。その名の通り、着物を1日単位で貸出してくれるサービスです。また、貸出だけでなくほとんどの店舗で着付けから女性でしたら髪のセットまで行ってくれます。
返却も着付けした店舗に行って返す場合や、その日はそのまま宿泊地に帰り次の日に店舗にもっていく、郵送するなど大変便利になっています。もちろんレンタルなので着物を買うのにくらべて格段に安くなっています。また着付けをしてくれる人もレンタル着物でやってきている人なので暑さ対策などよく知っている方が多く、私も実際レンタルで着たことがありますが快適に過ごすことができました。京都に行くなら“レンタル”で着物を着ましょう。

最新の記事